急な雨でカミナリ

晴れていても、雨が降りやすい今の季節、

カミナリと一緒の豪雨は、一番の困りごとで嫌い。

 

傘は何時も持ち歩くものでもなく、困ってしまう、

そんな時は、予定もしなかった程の大風邪を引いたりで、

何という事も無く、歩いている人を見ると、不思議に思いました。

 

同じ雨に濡れている筈なのに、全然平気そうで、

雨にも、濡れていないみたいで、雷も怖くないみたい。

 

木の下では、雷は落ち易いというし、落ちるのは嫌で、

持っていた傘も、雷の怖さに閉じて、ずぶ濡れになったり、

次の日には、風邪で身動きが出来ずに、病院通いという事も。

 

図太い神経の人は、風邪を引かないのかも知れないと思った事も。

 

確かに、いつも笑顔がいいのは、判ってはいるけど、

それも出来ない、私は無愛想派でした。

 

不思議と、好きになる男性も不愛想でした、

変ですよね、今少しだけ笑顔になれるようになると、

不思議と、笑顔の綺麗な素敵な男性もいいと思えるようになりました。

 

嫌味と皮肉での、お愛想だらけの偽りの笑顔に、お別れを。